上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Deepest Secrets Beneath

 1. Confidence Not Arrogance
 2. Sanctuary
 3. The Calling
 4. Painful Pursuit of Passion and Purpose
 5. Not Always Lost
 6. The Falling Snow
 7. Run Forever
 8. Disenchanted Dreams (Of Conformity)
 9. Speed Kills

1994年発表、アメリカのプログレッシブメタルバンドLEVIATHANの1st。
かなりマイナーですが、個人的に好きな作品なので紹介します。

路線としては、リズムが複雑になった正統派ヘヴィーメタル。
アメリカのバンドですが、NWOBHM的なサウンドですね。
湿ったメロディが全編を覆っていて、格好良いリフ満載。
いかにもプログレらしい変拍子も効果的です。
目指すところとしては、同郷のLEATHERWOLFあたりの方向でしょうか。
線の細いヴォーカルのせいか、QUEENSRYCHE風と言えるかもしれません。

唯一の難点は、プロダクション面でメジャー感とは縁遠い内容ということ。
マイナーなバンドも好きな人向け、という但し書きは必須ですが、
非常に楽しめるアルバムだと思います。隠れた良作。

ちなみにこの後2枚の同路線のアルバムを残し、
1997年に一度解散しましたが、2010年に再結成しました。



Confidence Not Arrogance


  
スポンサーサイト


The Apostate

 01. Intro
 02. The Apostate
     I: Under the Eyes of Serpents,
     II: Transcendental Fusion
    III: Gods Bring you Away from Yourself
     IV: A Strain from Depths
     V: The Force Dwells Within
     VI: And all the Waste Will Fade
 03. Become or Be Gone
 04. Destroying by Will
 05. New World to See
 06. Circle of the Tyrants (Celtic Frost cover)
 07. Rebel Souls
 08. The Voyager
 09. Satans Gift (The Crown of Thorns)
 10. Graced by Fire
 11. Hymns of Immortals

2003年発表、スウェーデン出身のデスメタルバンドLUCIFERIONの2nd。

メンバーはLOST HORIZONのWojtek Lisickiを中心に、
同じくLOST HORIZONのMartin Furangen、
DARK TRANQUILLITYのメンバーでもあったMichael Nicklasson、
DIMENSION ZEROのHans Nilssonという四人編成。

現在は残念ながら解散しています。
まあバンドというよりWojtekのサイドプロジェクトという感じなので
また何かの機会にメンバー集めてアルバムを作りそうな気もしますが。

アルバム構成はちょっと変則的で、2ndに相当するのが1曲目~5曲目、
6曲目がカヴァー、7~11曲目が1994年に録音された1stのデモ。

基本的な作風はプログレッシブデスメタルの範疇という感じですが、
全編を埋め尽くす金属的なシンセサウンドが特徴的。
しかも使い方がホラー映画テイストの不気味なタイプで、
本作の音楽性を決定的に特徴付けています。
こういう音使いのバンドは他にいないと思いますね。唯一無二のスタイルです。
異様なシンセと共に超高速で疾走するThe Apostateはインパクト絶大。



  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。