上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feel The Fire

 1. Raise the Dead
 2. Rotten to the Core
 3. There's No Tomorrow
 4. Second Son
 5. Hammerhead
 6. Feel the Fire
 7. Blood and Iron
 8. Kill at Command
 9. Overkill
 10. Sonic Reducer (Dead Boys cover)

1985年発表、アメリカのスラッシュメタルバンドOVERKILLの記念すべき1st。

この時点ではスラッシュメタルというよりも、速くなったへヴィーメタル。
特にIRON MAIDENからの影響を感じますね。
また、この時期のヴォーカルのBlitzのスタイルは、
ハードな曲を歌っているときのBruce Dickinsonに似た感じ。
実はスラッシュメタルよりもNWOBHMファン向けの作品かもしてません。

デビュー作にもかかわらず、曲の完成度はかなり高いです。
展開に不自然な箇所がほとんど無く、
それでいてドキドキさせるスリリングな箇所が多数。
ちょっとリズムが荒いのはご愛嬌ですが、それも含めてすごく魅力的。
ライブ感あふれる疾走曲Raise the Deadや、
ガツガツしたハードなリフが格好良いRotten to the Core、
MERCYFUL FATE的を思わせるドラマチックな構成が感動的なKill at Command、
3分を切る短時間に彼らの魅力が沢山詰まった初期の代表曲Blood and Ironなど
とにかく聴き所満載。
内容の濃い素晴らしい作品です。



  
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。