上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Probot

 01. Centuries of Sin
 02. Red War
 03. Shake Your Blood
 04. Access Babylon
 05. Silent Spring
 06. Ice Cold Man
 07. The Emerald Law
 08. Big Sky
 09. Dictatosaurus
 10. My Tortured Soul
 11. Sweet Dreams

2004年発表、Dave Grohlによるプロジェクト、PROBOTの1st。
ちなみにジャケットはVOIVODのAway(Michel Langevin)によるもの。

元NIRVANAとしても有名なFOO FIGHTERSのDave Grohlが
影響を受けたバンドのヴォーカルとコラボレーションする、という、
ある意味究極の自己満足CD……という趣旨なんですが、
客観的に見てもかなり面白い企画盤です。

ゲストはVENOMのCronos、SEPULTURAのMax Cavalera、MOTORHEADのLemmy、
CORROSION OF CONFORMITYのMike Dean、DRIのKurt Brecht、
NAPALM DEATH~CATHEDRALのLee Drian、THE OBSESSEDのWino、
HELLHAMMER~CELTIC FROSTのTom G Warrior、VOIVODのSnake、
TROUBLEのEric Wagner、MERCYFUL FATEのKing Diamondと、とにかく豪華!
隠しトラックでは、映画スクール・オブ・ロックの主役としても有名な
TENACIOUS DのJack Blackが参加しています。

全曲作曲演奏はDave Grohlただ一人。
それぞれヴォーカルにあわせて作風を細かく変えていますが、
ロックともドゥームともメタルともハードコアとも分類できない
不思議な曲調が多いですね。
音はCELTIC FROST的なヘヴィな音像で統一されています。
どの曲もリスペクトと自信に満ちた、堂々たる内容。
Dave Grohlの芸達者っぷりが際立った快作です。



Shake your Blood

  

スポンサーサイト


In Absentia

 01. Blackest Eyes
 02. Trains
 03. Lips Of Ashes
 04. The Sound Of Muzak
 05. Gravity Eyelids
 06. Wedding Nails
 07. Prodigal
 08. .3
 09. The Creator Has A Mastertape
 10. Heartattack In A Layby
 11. Strip The Soul
 12. Collapse the Light Into Earth

2002年発表、プログレッシブロックバンドPORCUPINE TREEの7th。

ガツガツとエッジの効いたメタリックなリフと、
AOR的ともいえるメロディのコントラストが美しい作品。
繊細なアコースティック&コーラスパートが絶品。

美しいメロディに浸りたいときにぴったりの1枚です。


  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。