上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
World Ov Worms

 1. Hammer Revelation
 2. Deduced to Overkill
 3. Chaos Deathcult
 4. Storm Detonation
 5. Zycloned
 6. Terrordrome
 7. Worm World
 8. Transcendental War: Battle Between Gods

2001年発表、ブラック/デスメタルバンドZYKLONの1stアルバム。
ZYKLON-Bとは別バンドです。

EMPERORのSamoth(本作ではZamoth名義)とTrym、
MYRKSKOGのDestructhorの三名で結成。
レコーディング時はまだバンドとしての体制が整っておらず、
ベースはZamothとDestructhorがそれぞれ半々で担当、
ヴォーカルはゲストでLIMBONIC ARTのDaemonを迎えて製作されました。

発表された01年というと、ちょうどEMPERORのラストアルバムが出た年。
やはり売り文句は「あのEMPERORの元メンバーの新バンド!」って感じでした。
歌詞が全曲Bard Faust(EMPERORのオリジナルドラマー。当時は服役中)によるもの、
というのも話題になりましたね。

しかし、曲はMYRKSKOGのほうがベースになっています。
メロディやコードワークはブラックメタルの要素がありますが、
轟音&激速で駆け抜けていくインダストリアル・デスメタルです。
世界観も近未来っぽいですね。メンバー写真も映画マトリックス風。

ひたすら嵐のようなドラムとガシャガシャしたリフで埋め尽くされていますが、
よく聴くとものすごくテクニカルでメロディアス、曲調もバラエティに富んでます。
40分というランニングタイムもちょうど良くて、当時は毎日のように聴いてました。
もちろん今でもお気に入り。文句なしの名盤です。

ちなみに、バージョン(缶ケース仕様とかのLimited盤)によっては
MORBID ANGELのDominateのカヴァーがボーナスで入ってます。
原曲を尊重しつつ彼らの個性もでている、素晴らしいカヴァーです。
 この音源の出所は、MORBID ANGELのTribure盤、Tyrants From The Abyss。
 既にWorld Ov Worms通常版を持ってるからこの音源だけ欲しい!という方は、
 こっちのほうが手に入りやすいしお得だと思います。



しかし、彼らはこの作品がピークでしたね。以降は普通のバンドになってしまいました。
海外でも2ndは不評だったようで、3rdに至っては話題にさえ上らない状態……
それだけ1stのインパクトや、同路線での続編への期待が強かったってことでしょう。
結局、実質的なリーダーであるDestructhorがMORBID ANGELに加入したこともあって
いつの間にやら解散していました。



  
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。