上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
毎年恒例の特集、2014年の個人的メタルアルバム11選。掲載順不同。

*うっかり入れ忘れていたアルバムがあったので、急遽トップ11にしました。すいません!




OPETH - Pale Communion




BEHEMOTH - The Satanist




JUDAS PRIEST - Redeemer of Souls





VADER - Tibi Et Igni





ARCH ENEMY - War Eternal





DRAGONFORCE - Maximum Overload




AT THE GATES - At War With Reality





MEKONG DELTA - In a Mirror Darkly





PERSUADER - Fiction Maze




ANIMALS AS LEADERS - The Joy of Motion




CANNIBAL CORPSE - A Skeletal Domain



今年も沢山の素晴らしい作品がありました。

ざっくり順位をつけると、OPETHとBEHEMOTHで同着ツートップ。
残りは聴く日によって違う、というくらいの僅差。

全体的には、どのサブジャンルでも偏りなく名盤・名曲がでてきたなという印象。
昨年は若干感じた、進化の閉塞感がなくなったように思えます。良い傾向ですね。

ニュース面でいうと、AT THE GATESの復活には驚かされました。
さすがにSlaughter Of The Soul並とはいきませんでしたが、再始動に相応しい名盤。
久々に必殺のB→Gのリフが聴けましたし、追加要素も格好良くて満足です。

それではよい年末年始を! 来年も宜しくお願い致します。




OPETH - Cusp Of Eternity


  

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

 
2013年の個人的ベストアルバム10選。順不同。


ETERNAL TEARS OF SORROW - Saivon Lapsi


IHSAHN - Das Seelenbrechen


HELL - Curse And Chapter


GHOST B.C. - Infestissumam


BRING ME THE HORIZON - Sempiternal


WATAIN - The Wild Hunt


SPHERON - Ecstasy Of God


ROTTING CHRIST - Kata Ton Daimona Eaytoy


VOICES - From the Human Forest Create a Fugue of Imaginary


GORGUTS - Colored Sands



今年も沢山の素晴らしい作品がありましたね。

特にHELLとGHOSTの活躍は鮮烈でした。
エクストリーム系は、飛びぬけた名盤はないものの小粒の良作揃い、という印象。
(サブジャンルが年々増殖しているので、追いきれていない感が正直強いですが)
一方、パワーメタルやシンフォニックメタルは新旧バンドともに不作だったように思えます。
こちらは来年に期待ですね。

それではよい年末年始を! 来年も宜しくお願い致します。


  


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

 
8/13 Jon Nodtveidt追悼

JonがDISSECTION以前に参加していたRABBIT'S CARROTOUTBREAK
貴重なデモテープの音源がメンバー許可のもと公開されていたので掲載。
DISSECTIONの原型がちらほらと伺える興味深い内容です。



Rabbit's Carrot demos with Jon Nödtveidt (1989)


Outbreak - "...Of Evil" Demo (1995)


  

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

 
2012年の個人的ベストアルバム10選。順不同。



KREATOR - Phantom Antichrist



PARADOX - Tales Of The Weird



CIRCUS MAXIMUS - Nine



BETWEEN THE BURIED AND ME - The Parallax II: Future Sequence



MESHUGGAH - Koloss



CANNIBAL CORPSE - Torture



NILE - At The Gate Of Sethu



IHSAHN - Eremita



MARDUK - Serpent Sermon



ANAAL NATHRAKH - Vanitas



今年も沢山の素晴らしい作品がありましたね。

他にはDEATHSPELL OMEGAのDrought、CYNICのCarbon Based Anatomyなども
かなりお気に入りのアルバムでしたが、どちらもEPなので悩んだ末に除外。
両者ともEPが完全に独自の内容である可能性が高いので、
EPだからといって油断できないところがなんとも。
フルレンスがどうなるかも気になるところです。来年に期待大。

それではよいお年を!
来年も宜しくお願い致します。


  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。